メンズコスメの歴史

女性にとって、永遠のテーマである「美」。
その歴史は大変古く、何千年前からはじまったといわれております。
美を磨くために、古くから女性は様々な努力をしてきました。
化粧(メイク)、運動、最新のファッションを取り入れたオシャレ、ダイエット、エステやスパ、マッサージや整体に通ったりと、その方法は古今東西様々です。
美を磨くために、女性は、一番人から見られる顔に、メイクを施してきました。
書店にいけば、女性向けのファッション雑誌があり、その中ではメイクの特集が数多く組まれております。
メイク専門の雑誌も書店にはたくさん並んでおります。
就職活動向けのメイク講座や、大人の女性のためのメイク講座などもあります。
メイクを行うにあたり、化粧品(コスメッティック)が必要になってきます。
その数はや種類は世界中にたくさんあります。輸入物のコスメもあれば、日本人向けに作られた国内で生産されたコスメもあります。

最近では、男性のために作られたメンズコスメというものが登場しています。
メンズコスメとは、男性用化粧品のことをいいます。
1990年代ごろまでは、メンズコスメは数や種類に限りがありました。
男性の肌は、皮脂が女性の約2倍といわれ、ひげを剃る際に肌のダメージが大きいといわれております。
男性には男性だけののお肌の悩みがあります。また、近年、男性も女性と同様に肌への負担が増えております。
それは、男性が紫外線や乾燥の対策を女性のようにしていないという理由があります。
そういった男性独自の肌の悩みを解消するため、男性のための化粧品であるメンズコスメが誕生しました。
女性が美を求めるように、男性はいつまでもかっこよくありたいという願望があり、メンズコスメの需要は増えているのです。

イチ押しリンク

カテゴリー
  • カテゴリーなし
カレンダー
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031